離婚調停の「調停委員」ってどんな人?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

探偵-栃木-28

A調停委員は、非常勤の裁判所職員です。民間から選ばれた有識者から構成されています。

離婚調停は、1名の裁判官(家事審判官)1名と、2名の調停委員(男女1名ずつ)からなる「調停委員会」によって進められます。

調停委員は、原則として40歳以上70歳未満の有識者から選出されています。

法律の専門家であるとは限りませんが、だからこそ、当事者に近い目線を持っていると言えます。

幅広い知識や経験をもとに、両者の意見を聴き取り、中立の立場から良識的なアドバイスをしたり、両者の歩み寄りを助けてくれたりします。

また、調停委員には、弁護士、医師、大学教授、会計士、建築士などの専門家や、地域社会に貢献してこられた方々がいらっしゃいます。

社会的地位のある方が多いので、服装や態度、言葉遣いに失礼がないように気をつけたほうが好印象を持たれるのは当然のこととなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る