離婚の知識

調停はどうなったら終了するの?~調停の終わり方とは~

探偵-栃木-1707062

調停中の方は「いつ終わることやら…」「早く終わらないものか…」などと気を揉んでいる方もいらっしゃるでしょう。

調停には多くの終了する要因があります。
家事調停と民事調停の違いだけにとどまらず、誰が終了させるかによってもその終了の仕方は異なるのです。

今回は家事・民事の調停において、起こりうる終了の仕方についてご紹介します。想定できる状況は非常に多いため、すべてを網羅することはできませんが、代表的なものからご紹介していきましょう。

続きを読む

調停の知らせは相手方にどのように届くの?~調停の通知と開始まで~

 

探偵-栃木-1706292

”調停”というのは一般の方にはあまり関係のないイメージがありますが、実際には想像以上の方々が調停を利用されています。
どうしても当事者同士で解決できない問題に直面した場合、調停を申立てすることもあるでしょう。

しかし、いざ調停を始めるにあたって、相手方にはどのようにお知らせが届くのでしょうか。

「私はただ冷静に調停をしたいだけで、相手をむやみに刺激したくない…」と思われる方も多くいらっしゃいます。

今回は、そんな調停の知らせが、「どのようにして相手方に届くのか」から「調停に入るまで」についてご説明しましょう。

続きを読む

変わりつつある親権問題。男性でも親権をとれる時代へ。

探偵-栃木-170529

離婚する夫婦の間に未成年の子どもがいる場合、争点になるのが親権者の問題です。この場合、どちらか片方の親が親権者になり、子どもを育て行くことになります。

裁判でも非常に揉めやすい親権の問題。父親母親に関わらず、子どもに対する愛情のある親なら、自分が親権者になりたいと願うのは当然のことです。

続きを読む

調停を行う4つのデメリット 後編

探偵-栃木-170601-2

当人同士での話し合いに、裁判所が第三者として介入できる調停。
法的権力を持つ調停調書を得られるなどのメリットが多いですが、あまり知られていないデメリットも存在しています。

続きを読む

調停を行う4つのデメリット 前編

探偵-栃木-170601

調停とは、「問題を抱えた当人同士が裁判所のもとで話し合い、その結果が書面に残される」ことをいいます。
手軽に申し立てができ、調停の結果次第ではメリットがあることから、調停を行う方は少なくありません。

しかし、注意しなければならないのは、「調停にもデメリットが存在する」ということです。
今回、そんな調停のデメリットについて、ご紹介していきます。

続きを読む

一度決まった親権者を変えることはできますか?

探偵-栃木-170525

未成年の子を持つ夫婦が離婚する場合、最も揉めるのが親権者の問題です。夫婦の離婚では、どちらか一人を親権者に決めなければいけません。

離婚成立後だとしても、時間がたつにつれて「自分が親権者になりたい」と考えるようになる方も、少なくないのが現実です。

続きを読む

調停を行う4つのメリット 後編

 

探偵-栃木-170525-3

当人同士の話し合いを裁判所で行う調停は、堅苦しくてよくわからない、と感じる方も大勢いらっしゃいます。
しかし、調停をすることで、当人同士で話し合うだけでは得られないメリットも存在します。

続きを読む

調停を行う4つのメリット 前編

探偵-栃木-170525-1

調停とは、「問題を抱えた当人同士が裁判所のもとで話し合い、その結果は書面に残される」ものです。
「裁判にしないなら、当人同士で話し合うだけでいいじゃない」と思われる方も多いですが、調停を行うメリットというものが存在することは、実はあまり知られていません。

今回は調停を行うことで得られる4つのメリットについて、ご紹介します。

続きを読む