離婚して良かったと感じることは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

探偵-栃木-170227

ご結婚されている方の中にはパートナーの方の浮気癖や金遣いが荒い人に悩んでいる人もいるのではないでしょうか。直接的な被害がなくても毎日一緒に生活していく中で性格の不一致や小さなズレからストレスを抱えている人もいるかと思います。

また結婚する前までは優しかったのに結婚後急に態度が変わってモラハラや、DVといった行為をしてしまう人もいます。ただ、離婚後の生活に不安を感じたり、子供の教育のことを考えるとなかなか離婚に踏み出せず、我慢してしまう人が多いのではないでしょうか。確かに女性の方の場合ですと離婚することで周りからの印象を気にするようになったり、金銭面的にも厳しくなるかと思います。

しかし、自分に嘘をついてまでそのまま我慢することが子供にとって良いこととは限りませんし、何より自身が幸せになることができません。

そこで今回は、離婚したことでよかったことを、当事務所が関らせていただいた、実際の離婚経験者の方々からの声のもとに、ご紹介していきます。

 

自分の時間を取り戻すことができた

結婚している時は何をするにしても家族のことを意識して行動することになるかと思います。食事の準備や買い物、掃除・洗濯など家事はもちろんのこと、家族分の生活を支えるための働く時間や、休日の過ごし方など家族のことを意識して行動するようになります。時にはパートナーのご両親の面倒をみなくてはならない場合もございます。それが結婚したことを実感できるポイントであり、良さでもあるのですが、日頃我慢しすぎて  「もう離婚したい」  と思っている方にとっては苦痛でしかありません。

離婚して、自分の時間を取り戻すことで、 「今までやってみたかったこと」  「結婚を機にやめてしまったこと」  に時間を使うことができます。時間は世の中で一番貴重な資源と言われております。今や、国や企業でさえも「働き方改革」と題して労働時間を見直し長時間労働を減らそうとしています。自由に使える時間が増えれば趣味に使うこともできますし、キャリアアップのために投資することもできます。もちろんこれまで忙しかった分ゆっくりと過ごすのも良いでしょう。離婚したからと言って必ずしも幸せになるとは限りませんが、自由に使える時間が増えることは経済的にも精神的にも良いことです。

自分の幸せは子供の幸せにもつながる

よく結婚生活に不満を感じていても離婚に踏み出さない原因としてあげられるのが「子供の教育に良くない」という理由です。確かに、どちらか一方の親だけに育てられるよりも、仲の良いご両親に育てられた方が教育上良さそうですよね。幼少期の頃の家族環境は特に子供に影響するので、夫婦の仲が悪いとそれだけ悪影響を及ぼします。中には父親からしか学べないことや、母親ならではの愛情の注ぎ方もあるため離婚することは子供にとってはあまりよくないかもしれません。

しかし、子供とは大人たちが思っている以上に敏感です。夫婦間の不仲を隠しているつもりでも子供は察しています。幼少の時でも母親に気を使いわがままを言わない子までいます。

そのままですと自分を押し殺す癖がついてしまう恐れもあります。我慢しているのは大人だけでなく子供も我慢しているのです。

離婚することで母親に余裕が生まれると子供も安心するようになります。「離婚するまでは全然笑わなかった子が、離婚することで良く笑うようになった」という事例は多数ございます。

また片親だけの環境の方が責任感が強い子に育ったり、相手の痛みがわかる優しい子に育つ場合だってあります。親の対応次第では片親でも十分愛情を感じてもらえますし、絆もより深まります。

もちろん、夫婦円満のご家庭で過ごすのが一番かもしれませんが、我慢することで悪影響を与えるぐらいなら離婚した方が子供の幸せにもつながります。

体の調子が良くなった。

「我慢をする」 といった 「ストレス」 というものは、人体においてさまざまな悪影響を与えます。また、「笑顔が減る」 「笑う機会があまりない」 という生活を続けて行くと、体内の免疫力が極端に減ってしまうというしっかりとした医学的データーも存在しております。実際に調子が良くなったり、長い間悩まされていた頭痛が治まったなど、思い切って離婚して、それまでの生活を一新し、体調が良くなったといった依頼者の皆様も少なくありません。

「病は気から」 とよく言いますが、窮屈な生活やパートナーの浮気、離婚などに長い間悩まされ続ければ、精神面から追い詰められるのは当たり前のことです。うつ病や自律神経失調症などで重症になる前に、決断するのも一つの方法と考えます。

新しい恋をスタートすることができる

離婚したということはその時点から次の恋を始めても良いと言うことです。恋をすると言うことは仕事のモチベーションにもつながりますし、相手からよく見られるためにより自分の魅力を高めようとします。

また、一度離婚してしまったことが原因で「また同じ失敗をしてしまうのでは」「私は結婚には向いていないのかな…」と思われる方もいますが、一度離婚したからこそ見えてくるものもございます。

自分の悪いところを見直す機会にもなりますし、離婚の経験から次はどうすれば良いか考えることができます。前のパートナーの方とお会いできたように、次もまた運命的な出会いが必ず待っているのです。

 

離婚することにはもちろんデメリットもあります。しかしそれは考え方次第です。離婚することで孤独を感じるかもしれませんが、家族や友人など支えてくれる人が必ずいるはずです。人の優しさを感じることができます。

離婚することは不幸になることではなく、新たな幸せを掴むためのスタートなのです。現在、結婚生活がうまくいっておられない方、無理をしすぎることは無いと思います。どうしても耐えられなくなる前に誰か信頼を置ける人に相談するようにしてください。

 

誰の人生でもなく、あなたの人生です。大切に生きていきましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る