「協議離婚」でも弁護士に依頼するべき?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

探偵-栃木-055

A必ずしも依頼する必要があるわけではありませんが、法律の知識が豊富な弁護士に相談すれば協議を有利に進められたり、相手と会いたくないというときに代理人を頼んだりすることができるので、検討してみてはいかがでしょうか。

協議離婚は、基本的には夫婦同士の話し合いによって進められるものです。

ただし、第三者がいたほうが話し合いをスムーズに進められることがよくあります。

もちろん弁護士費用はかかりますが、離婚案件を得意とする弁護士なら、財産分与や慰謝料についても、あなたの有利になるように交渉をしてくれるので、結果、より満足のいく条件で離婚をすることができるかもしれません。

また、協議離婚をするにあたって、離婚協議書や離婚公正証書を作る必要があります。

これは取り決めた内容を相手にしっかりと守ってもらうために、とても重要なものです。

後々、不利な状況にならないようにするためにも、しっかりと作成しなくてはなりません。

その点、法律のプロである弁護士や、書類作成のプロである行政書士にお任せしたほうがより安心だと言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る