「浮気(不貞行為)の証拠」って、どうやって用意すればいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

tantei-tochigi-05

A.浮気(不貞行為)は、いわゆる「状況証拠」があれば立証できます。それは例えば、ホテル宿泊の現場写真です。「不貞行為」とは、配偶者以外の者と性的関係を結ぶことです。

夫婦には、貞操を守る義務があり、それを故意に破ることは不法行為に当たります。

その証拠を何とかしてつかみたい! 浮気の現場を押さえたい!!

と思っても、どうか無理なことはしないでください。

自分で隠しカメラを設置して対象者にバレてしまえば元も子もありません。それにより相手が警戒してしまえば、いざ調査会社に依頼する事になった場合は時間、料金に大きく差が出てしまいます。

そしてプロにより、ラブホテル宿泊の現場写真などの「状況証拠」を早い段階で押さえておく事が大切です。

異性が同じ部屋に泊まった場合、客観的に見ても、“不貞行為をしていてもおかしくない”状況だと言えますよね。

たとえ不貞行為の事実はなかったとしても、疑われても仕方ない状況証拠が揃っていれば、裁判で有利に働くのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る