離婚のつらさを乗り越える方法について教えて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

探偵-栃木-170303

パートナーの浮気やDV、価値観・性格の不一致など離婚原因は様々です。離婚を経験した方の中には、離婚することができて嬉しいと思う方もいらっしゃいますが、できることなら離婚などしたくなかった、いつまでも家族でいたかった、仲の良い家庭を取り戻したかったと思っている方もいることでしょう。離婚することは結婚することとは大違いで、何より精神的な負担が大きいものです。

なかには離婚のショックでなかなか立ち直れない方もいらっしゃいます。

そこで今回は、離婚のつらさを乗り越える方法について、いくつかご紹介しましょう。

 

他の事に集中する

離婚直後はショックで何もやる気が起こらないかもしれませんが、そんな時こそ、できるだけ離婚した事を考えないで済むように何か集中できること、熱中するものに取り組みましょう。家で読書をしてもいいですし、ジョギングや水泳など体を動かすのもいいです。

軽く体を動かすだけでも爽快を味わうことができ、ストレス解消につながります。
外に出ることで太陽の光を浴びることができるので、肉体的にも精神的にも健康になります。

 

仕事に打ち込む

可能であるならば、仕事に打ち込むのも良いでしょう。
離婚後は女性の方でしたらどうしても経済的な問題で不安になるかと思います。
不安は  「避けよう、遠ざけよう」  とすると余計にストレスになります。
仕事に熱中することで余計なことを考える暇を与えず、金銭的負担も軽減することができます。

ちなみに、不安を取りのぞく、唯一の方法とは、  「前に進むこと」  といわれております。私もその通りだと常々思っております。

 

人に会う

離婚後は 「できるだけ一人でいたい」  「もう誰も信頼できない」 と思ってしまうこともあるかと思いますが、一人だとどうしても考え込んでしまい、閉鎖的になってしまいます。
結婚していたときはなかなか会うことができなかった友人と食事に行ったり、久しぶりに旅行に行くのも良いかもしれません。

また、人は所属するコミュニティが多いほど幸せを感じやすいと言われております。
料理教室やジムに通ってみたり、サークルに参加するなど新しいネットワークを築くのもオススメします。
場合によってはそこで新しい出会いがあるかもしれません。

 

新しい恋人を探す

ハッキリ申し上げて、これに尽きます。もちろん離婚したばかりですと、傷つくことを恐れ、異性を信用出来なかったりと、すぐに新しい恋に進むことは難しいと思いますが、一度結婚生活を経験している分、 「自分にはどのような人がダメで、どのような人ならやっていけそうか」  を以前よりわかるようになっています。

そして離婚を乗り越えた多くの方々は、人の痛みの分かる、人に優しくできる自分がいるハズです。一人でじっくり考える時間も大切ですが、閉鎖的になってしまわぬように、できるだけ人と会うようにしましょう。同じ離婚経験者と出会ったならば、つらかった経験から気持ちを共有し、傷ついた心、同じ過去を持った者同士が、新しい恋に発展することは大いにあるわけですから。

 

時間に身を任せる 

世の中にはとてもありがたい薬、「時間」 という 「お薬」 があります。これを 「日薬」(ひぐすり) と言ったりもします。目ではありません、日です。

どんなにつらく、悲しい出来事があったとしても、「時間」  というものが必ずあなたを癒してくれます。必ずです。ですので、落ち込むだけ落ち込み、悲しむだけ悲しんで、時間の経つのを静かに待たれるのも一つの方法だと思います。皆さんにお聞きしますと、おおよそ1年程度で気持ちが楽になっているようです。

 

いかがでしたでしょうか?お子さんを引き取られた場合など、生活のために仕事を優先しなければならず、それぞれの事情次第でなかなか自分の時間をとることができない方もおられるかと思います。離婚後は、ふと我に返り、どうしようもない孤独を感じてしまうこともあるでしょう。一人で悩んでおられるようでしたら信頼できる友達や、家族に相談し、人と会う機会を多く取ってみてはいかがでしょうか。

一度しかないあなたの人生を、ぜひ楽しんでいただきたいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る